私事 ・ 遊事 ・ 独言
しごとあそびごとひとりごと
〜 Private, Works, and my Favorites 〜

FlashPlayerやAcrobatReaderが必要な場合があります。
悪意のあるものは含まれていませんので、ポップアップブロックを解除してご覧ください。



シリーズ別インデックス
アタックアイランド
吉本キューブ
トムキューブ
モザイク画
ハトメ返し
立体ハトメ返し
スプラウト
クリプト
カライドサイクル
k-cube
正多面体とアリ
ルービックキューブ
四面体と八面体
立方体と正12面体
角度
多面体の地球儀
速算
直角廊下
多面体の中心角
ハトメ返し2
シャッフルの周期


最近?の話題
06/29 (月)  家5
06/24 (木)  家4
06/22 (月)  家3
06/09 (火)  祝!
06/04 (木)  家2
06/01 (月)  家1


月別インデックス
2005年11月
2005年12月前半
2005年12月後半
2006年1月前半
2006年1月後半
2006年2月前半
2006年2月後半
2006年3月前半
2006年3月後半
2006年4月前半
2006年4月後半
2006年5月前半
2006年5月後半
2006年6月前半
2006年6月後半
2006年7月前半
2006年7月後半
2006年8月前半
2006年8月後半
2006年9月前半
2006年9月後半
2006年10月前半
2006年10月後半
2006年11月前半
2006年11月後半
2006年12月前半
2006年12月後半
2007年1月
2007年2月
2007年3月
2007年4月
2007年5月
2007年6月
2007年7月
2007年8月
2007年9月
2007年10月
2007年11月
2007年12月
2008年1月
2008年2月
2008年3月
2009.06.29 (月)  家5

マイケル・ジャクソンさんが亡くなりました。テレビのニュースで流れる追悼の特集を見るにつけ、ピークを過ぎた後の生き方の難しさを考えさせられます。そのピークが華々しければ華々しいほど難しいのだろうなとか、そもそもピークっていつなのかということなど、スケールこそ違いますが自分の人生と重ね合わせて考えてしまいました(実は私、マイケル・ジャクソンさんと誕生日が同じなのです)。下り坂になった先のことを見越して準備できれば一番良いのでしょうけれども・・・。

さて、家模型の続きです。私のこの年齢で家を建てるということは、体力的にはピークを過ぎているのに借金や出費は右肩上がりになるという状況です。大丈夫なのか、俺。

今回もスチレンボード製。大きさは√2/100。で、今回は内装も作ってみた。

上2つは屋根をはずして2階の間取りが見えるようにしたところ。左下は2階を取り外して1階の間取りが見えるようにしたところ。右下は全部バラバラにしたところ。1階玄関付近の円弧の壁もなんとか設計図通りに作った。こういう物を作っていると本当に楽しい。

一番上に戻る


2009.06.24 (木)  家4

前回の物は窓の位置などをイメージしたいために作ったのだが、その後工務店の方と話し合いを重ねてあらかたの外観が決まったので、今度は外観をイメージするために作ってみた。今回も3mm厚のスチレンボードが材料。話し合いで決まったイメージ通りに、煉瓦風のテクスチャを貼った。

なかなか良いんでないか?ホントにこんな風にできあがるのだろうか?・・・と言って次回の更新で、「こんなんできました」と本物の家が紹介されると思ったら大間違い。まだ本物は建っていないのだ。7月に棟上げで、12月に完成予定なのだ。うー、楽しみじゃ。

一番上に戻る


2009.06.22 (月)  家3

家の模型作りのつづきです。

前回までは厚紙で作ったが、やはり紙だとなかなかうまくいかない。一枚だけでは自立しないし、何より厚みが小さいため本物の壁とは根本的に違ってズレが生じるのだ。
そこで今回はスチレンボードを使って作成した。写真の物は100分の1の大きさで、3mm厚のスチレンボードを使用。やはり紙よりもカッチリしていて何か嬉しい。

一番上に戻る


2009.06.09 (火)  祝!

サッカー日本代表は、私が会長に就任して以来、好調だ(地元の少年サッカークラブチームの保護者会の会長だが)。ここで注目して欲しいのは、私が「好調だ」と表現したところである。以前の私なら、ここぞとばかりに「快調だ」と書くところだが、数々の失敗を経て私も成長したのだ。
話をサッカーに戻そう。先日のウズベキスタン戦で日本代表は勝利を収め、ワールドカップ出場を決めた。岡田監督もさぞかしホッとしたことだろう。私も監督時代は(地元の高校サッカー部の監督だが)、1回戦突破を目標に、日々胃が痛む思いをしたものだ。今回、岡田監督は選手に指示を出していたら退席処分となってしまった。最近では迂闊に選手に指示も出せないのか。私が監督をしていたときの最も良かった指示は、「なんとかしろ!」というものだが、今回も日本代表選手達は私の指示を忠実に守り、何とかしてくれた。

一番上に戻る


2009.06.04 (木)  家2

あそびをせんとやさんから当方の更新を見て「嬉しくなりました」とのコメントをいただきました。ありがとうございます。「あそびをせんとや」さんの更新が、またまた面白そうな話題です。続きが楽しみです。

家のペーパーモデルの続き。今度は窓の配置や屋根を含めた建物のバランスが見たくて、工作用紙で1階と2階に分けて作ってみた物です。

そんな大きいはずはないのに、思った以上にでかい印象。高さが不正確だったかもしれない。

壁と屋根だけ作ったので、コンパクトに折りたためます。

一番上に戻る


2009.06.01 (月)  家1

久々に更新したところ、早速ひねもすあそびのおかちゃんさんがご自身のブログで紹介してくださいました。ありがとうございます。また、365回も無駄クリックをさせてしまい、申し訳ありません。無駄クリックというもの、昨今は馬鹿にできません。もし私がアフィリエイトなるものをしていたらば(していないし、今後もする気はないのですが)、ちょっとしたお小遣いになったかもしれない。そういう意味からすると無駄遣いをさせてしまいました。どうもすみませんでした。今後もよろしくお願いします。

さて、そのひねもすあそびでこのところ話題となっている家造りについてなのですが、実は私も家を建てる予定にしておりまして、今年12月に完成予定なのです。ここ数ヶ月、地元工務店のM・ZEC(エムゼック)さんと打ち合わせを重ね、ようやく1週間ほど前に着工となりました。で、こんな私ですから模型を作ってみたくなりまして、非常に稚拙なのですが、幾つか作った物を載せたいと思います。

これを作ったときは間取りをあれこれ考えていたときで、部屋を自由に動かせるように箱状にしています。

一番上に戻る



このページは(他のページと同様)リンクフリーです
ご意見・ご感想をお聞かせください